積み木

自宅の部屋を有効活用するために┃併用住宅の基礎知識

低コストで始める賃貸経営

メンズ

マイホームを同時に実現

アパート経営は安定度の高い不動産投資法として人気がありますが、当然のことながら経営を始めるに当たっては土地と建物を取得する必要があります。この取得方法についてですが、近年とみに注目を集めているのが、併用住宅の活用です。併用住宅とは、所有者が住居として使用する部分とそれ以外の目的に使用する部分が1つの建物に併存している住宅をいいます。下町の商店街などでは店舗と店主の住居が一緒になった住宅をよく見かけますが、アパートと家主の住居が一緒になったものを賃貸併用住宅といいます。都心部などではマンションタイプも見受けられます。マイホームの実現と賃貸経営のための資源の獲得が同時にできるとあって人気を呼んでいます。

将来の転用も見据えて

賃貸併用住宅にはいくつものメリットがあります。まず最も大きなメリットは、自家用と賃貸経営用に不動産を二重に確保する必要がなく、コストの低減を図れることです。当然、ローンの借入金も少なくて済みます。なお、借入れの際は一定の要件を満たせば住宅ローンが利用でき、アパートローンよりも低利で資金を調達できます。また、収入をローンの返済に充当できるというのもメリットの1つです。家賃収入で月々の返済額を相殺できれば、事実上負担ゼロで物件を入手したことにもなるわけです。もちろん完済後は収納する家賃がそのまま収入となります。さらに、仮に賃貸業を廃業した後でも、アパート部分をさまざまな目的に転用することができます。趣味の書斎や子供の勉強部屋、親と同居する際の二世帯住宅などへの活用が可能です。

関西の暮らしやすい土地

部屋

滋賀県の人気エリアの特徴として、都会に出やすく土地がリーズナブルであることが挙げられます。そのような地域では一戸建てを選択する人も多く、たくさんのファミリーが滋賀県で暮らしています。戸建てなら注文住宅も選べます。

もっと見る

利点が多くある家

住宅

高松で戸建て住宅を建てる場合にはよくマンションと比較がされます。管理費も必要なく騒音の心配もほぼないと言えます。土地に触れられ作庭が行えたり、ペットを飼える、あるいは車があれば外出や荷物の搬入も迅速に出来ます。古い戸建て住宅でも耐震診断を受けると必要な補強をすれば耐用年数を延ばせます。

もっと見る

満足度の高い家づくり

つみきの家

戸建てを購入する場合は業者によって左右される部分が多いと言って良いでしょう。特にハウスメーカーに設計を依頼する場合は業者や担当者の好みによって家の仕上がりに影響を及ぼします。埼玉での建設を考えているのならば埼玉のエリアに強い業者に依頼しましょう。

もっと見る